FC2ブログ
ひろしま歴史街道散策くらぶ
ひろしま歴史街道トリップ実行委員会
こちらは「ひろしま歴史街道トリップ実行委員会」の活動を紹介しています。

「ひろしま歴史街道散策くらぶ」は「このサイトについて」の項目の紹介にもある通り
「ひろしま歴史街道トリップ実行委員会」の協力団体として
現在は広島市の観光施策ビジターズ・インダストリー:アクション・プログラムの一環である
「ひろしま歴史街道トリップ」を企画・運営する活動もしています。

<運営目的>
広島市内にのこる歴史街道の魅力を、市民社会へ向けて啓発するために
基本資料の整備と実地調査を行い、歴史と文化の薫るまちづくりの一環として
市内各所にて活動する団体の交流組織として位置づけ、互いに連絡協議を重ねつつ、
関連資料作製などの情報発信を行い、関連行政機関との協働を目指し地域活動していきます。

<事業内容>
・資料作製 各歴史街道の魅力を調査し、散策用マップや史跡ガイドを作製しています。
・情報発信 歴史街道フォーラムや、魅力発見パネル展や、散策会等を開催しています。
・関連事業 広島市等の関連機関からの要請で、講演会や散策会等の協力を行っています。

<実行委員会の組織構成>
◎座長
地理・交通史 佐々木卓也(ささき・たくや)

略歴 
昭和29(1954)年8月1日 広島市佐伯区生まれ
間学苑:時空人論研究所・主宰
広島県立広島観音高等学校・奈良大学文学部地理学科を卒業
広島大学大学院文学研究科研究生・京都大学教養部人文地理学教室研修員を修了
呉工業高等専門学校一般科講師(地理)・大島商船高等専門学校一般科講師(地理)
広島商船高等専門学校一般科講師(地理)・広島修道大学短期大学部講師(都市論)を歴任
広島県史編纂室第三部会委員・広島市教育委員会調査委員・各市町村史編纂委員を歴任

所属 
・中国・地域づくり交流会(会長:平岡 敬)では
研究部会:西国街道散策会・会長(退任)/歴史を生かした地域づくり研究会・代表世話人/
水の都ウォーク実行委員会・代表世話人/他 石垣を讃える会・代表世話人(現在独立運営)
棚田学会:中国・四国ブロック・研究部会理事 TSS文化大学:歴史探訪講座・講師
NHK文化センター:広島教室・講師 中国新聞情報文化センター:メルパルク教室・講師
広島地名研究会・事務局代表 ひろしま歴史街道トリップ実行委員会・座長

・㈶広島市未来都市創造財団では
ひろしま歴史街道散策くらぶ・指南(中央公民館)/広島城下町案内衆・指南(中央公民館)/
五日市西国街道散策倶楽部・指導員(五日市公民館)/やはた歴史探訪くらぶ・指導員
(八幡公民館)/知新集を語る会・代表世話人(広島市まちづくり市民交流プラザ)/
安佐北区里山歴史ハイキング・講師(担当公民館:倉掛・高陽・真亀・口田・白木5館)/
まちづくりピープルパレット・世話人(五日市公民館)/外
NPO法人セトラ広島・顧問/NPO法人おおのの風・顧問/広域歴史文化交流会・世話人
㈳広島交響楽協会・個人会員 へそ曲がり倶楽部・個人会員

専門
・主著:『芸備両国の条里遺構』渓水社 共著:『広島県地名大辞典』角川書店/他多数
・専門:歴史地理学・地域民俗学・文化人類学・他
・趣味:古典音楽鑑賞 歴史街道散策 石垣景観探訪 水辺景観探索

◎協力団体:4団体
・安佐北区:可部カラスの会・可部夢街道まちづくりの会
・東区  :二葉の里歴史の散歩道ボランティアガイドの会・同ブラッシュアップ研究協議会
・西区  :草津まちづくりの会
・佐伯区 :やはたがわまっぷくらぶ
・その他 :広島市内で活動されている団体へ参加依頼中

◎アドバイザー:4名
・歴史:文化財 三浦 正幸 広島大学大学院文学研究科教授
・民俗:風俗誌 岡崎  環 元廿日市市教育委員会文化課長
・編集:街散策 平木 久恵 (有)グリーンブリーズ代表取締役
・企画:整備法 濱谷 武治 元(株)ヒロコン社長

上記のような形態で運営を行っており、すでに複数の散策マップを行政機関などへ提供しています。

~実際に広島市内の区役所や公民館へ納入した散策マップの一例~
・ひろしま八区ぐるっと散策「みち」めぐり
画像をクリックで広島市市民局 市民活動推進課
ひろしまa-ネット特設HPへ(http://www.a-net.shimin.city.hiroshima.jp/web/index.html)


「出かけましょう!歩けば歴史が見えてくる」
私たちの住むひろしまの「みち」は、いにしえから通じ、まちの佇まいや人々の暮らしは今日まで受け継がれています。古代~中世~近世と経済や文化、歴史を育み今に残る「みち」は五本。

「みち」に秘められた歴史絵巻をひも解きながら、自分の足でゆっくり散策してみると、面白い物語が楽しめます。いにしえの人々の歩みが見えて来るようです。

さあ、出かけましょう!歩けば歴史が見えてくる!

◎以下の欄からGoogleMap表示での各歴史街道が閲覧できます。
:三田往来(GoogleMapで表示)
:古代山陽道(GoogleMapで表示)
:西国街道(GoogleMapで表示)
:出雲石見街道(GoogleMapで表示)
:都志見往来:前半(GoogleMapで表示)※
:都志見往来:後半(GoogleMapで表示)※
:公民館・役場・その他の名勝など(GoogleMapで表示)
※都志見往来は山間部のルートデータが重くなったため2分割表示となっています。
一括して表示する場合はkmlファイルをダウンロードしてGoogleEarthで表示してください。
GoogleMapヘルプホーム>>カスタムマップ>>共同編集と共有:一番下の項目のGoogle Earthで表示する参照※
(※GoogleEarthのダウンロードはhttp://www.google.com/earth/index.htmlへ)
※上記の地図は未完成項目を含み予告なく変更削除されることがあります。

<散策路策定の参考資料>
◎調査報告
 広島市教育委員会・(財)広島市歴史科学教育事業団:「古路・古道調査報告」
『広島市の文化財第50集』 1992年3月
 広島県立歴史博物館編:『近世芸備の山陽道』 2000年10月
 中国新聞社編:『山陽路四十八次』 1973年11月 新人物往来社
◎参考資料
 今川了俊(貞世):『道ゆきぶり』1巻 1371年(応安4年)
 吉田重房(菱屋平七):『筑紫紀行』10冊 1802年(亨和2年)
 頼杏坪他編:『芸藩通志』159巻 1825年(文政8年) (株)国書刊行会
 飯田利矩(篤老):『知新集』25巻 1822年(文政5年) 『新修広島市史』第6巻所収
 有馬喜惣太編:『中国行程記』25巻 江戸中期 山口県文書館蔵
 有馬喜惣太編か:『芸州吉田行程記』 江戸中期 山口県文書館蔵
 竹村随翁編:『道中図記』8巻 1773年(安永2年) 広島市立中央図書館蔵
 浅野吉長編:『芸備諸郡駅所市町絵図』9巻 正徳~享保年間
 岡岷山:『都志見往来日記』『都志見往来諸勝図』2巻 1797年(寛政9年)広島市中央図書館
◎参考文献
 広島市:『新修広島市史』7冊 1958年~62年 広島市
 広島県:『広島県史』27冊 1968年~83年 広島市
 広島市:『図説広島市史』 1989年 広島市公文書館

スポンサーサイト