FC2ブログ
ひろしま歴史街道散策くらぶ
6月定例会報告<2012.6.21>
○ひろしま歴史街道散策くらぶ:6月定例報告会 平成24年6月21日(木)

1.開催日時 平成24年6月21日(木)

2.講演会場 講演会:広島中央公民館 散策会:「古代山陽道と安川流域誌」
→講演会場を地図で見る(広島中央公民館:■←googlemap)

(1)講演会 10:00~12:00 テーマ 「歴史街道の散策手法」
今回は歴史講座ではなく「歴史街道ウォークの楽しみ方」についての講座で
「みち」(そのスケールは路地から街道まで)を歩いてみること
「まち」(そのスケールは村落から都市まで)を眺めてみること
「たび」(そのスケールは外出から旅行まで)を巡ってみること
「やど」(そのスケールは小屋から旅館まで)に佇んでみることで、
また西洋のウォークは「観光」、東洋のウォークは「巡礼」という性質の違いがある
とのことで、「歩けば歴史が見えてくる」
「ひろしまの文化は“みち”街道の歴史から始まる」の理念と、
ひろしまの「みち」と「まち」の状況説明がありました。
歩くときは書物や地図があればさらに楽しくなります。
そのために私たちが見ることのできる参考資料として
「古路・古道調査報告」を始め数多くの参考文献の紹介がありました。

さらに大河ドラマ「平清盛」についてもふれ、最近、佐伯区で地域の歴史再発見に
取り組んだ成果である「佐伯景弘」がNHKの取材陣とかけあったこともあり
大河ドラマの登場人物として採用されたことなどを話されました。
「佐伯景弘」については「佐伯区観光物産館さえきく夢市場HP」で紹介されています。

(2)散策会 13:30~17:30 テーマ:「古代山陽道と安川流域誌」
○集合場所:アストラムライン長楽寺駅:(■←googlemap)
○今回のルート詳細

より大きな地図でひろしま歴史街道散策くらぶ2012/06/21 を表示
クリックするとGoogle street VIEWでさらに詳細を確認できます。←ここをクリック!

 曇空の中でアストラムライン長楽寺駅を出発し、まず真言宗の霊場として栄え福島正則により廃寺となった後、観音堂が再建されたという複雑な由緒をもつ長楽寺観音堂に参りました。続いてイチイガシやイヌマキの大木のある新宮神社に参り、安川沿いを歩いて、かつての長楽寺仁王門跡(建物と尊像は厳島弥山に移設)に寄りました。この近くには日本医学史学会を創立した富士川游氏の碑もあります。それから江戸時代に繁栄した下田屋敷跡に向かいましたが、道中、親切?な女性に出会い光明寺まで同行し、この女性の案内のおかげもあって光明寺ではご住職の話を直接聞くことができました。光明寺は真言宗で弘安2年(1279)の創建といわれ、築地の石垣は江戸時代のものであるそうです。続いて鶏頭原薬師堂に参り「安の目薬」の故事を聞きました。さらに寛和元年(985)創建といわれる正伝寺に参り、境内にある広島県指定天然記念物、福島正則手植えのクロガネモチの大木の威容に驚きました。寺前にある明休寺と教宗寺にも参った後、安川公民館にて暫くの休憩を取りました。休憩後は安川に沿って下り恵比須神社に参り、「安の目薬」の石柱碑に至り対岸にある旧安村役場跡を眺めました。それから安川を離れて北上しアストラムライン安東駅に到着、散会となりました。幸いにも雨が降らず、陽射しもキツくない曇空で、散策には絶好の天気でした。また古参の参加者にとっては第1回の散策会を回想する懐かしい旅ともなりました。
講師・案内 佐々木卓也指南役

3.開催状況 講演会:15名 散策会:9名

4.配布資料
・講座資料:「歴史街道の散策手法」5枚組
 歴史街道を歩くうえでの留意点、意識しておくと楽しみ方が広がる豆知識などを記載した資料となっています。また歴史街道歩きのために役立つ参考文献なども紹介されています。
※過去の配布資料が欲しい方は直近の講座でお問い合わせいただければと思います。
 在庫のあるものは小額にてお譲りいたします。
・マップ資料「あさみなみ散策マップ」高取・長楽寺ルート、相田・安ルート 計2部
 詳細は下記の散策資料紹介にて記載しております。

5.特記事項 散策後親睦交流会を行い、参加者は7名でうち2名女性で楽しく語らいました。

○今回の散策資料紹介
「あさみなみ散策マップ」高取・長楽寺ルート、相田・安ルート 計2部

今回、散策で使ったマップ資料は広島市安佐南区提供の「あさみなみ散策マップ」です。
安佐南区内の各公民館で配布されており、HP上でも紹介されています。
→広島市安佐南区HP>>その他>>区の計画>>魅力向上プロジェクト>>あさみなみ・まちの顔づくり事業
>>高取・長楽寺ルートの概要(PDFマップのダウンロードもできます。)
>>相田・安ルートの概要(PDFマップのダウンロードもできます。)
イラストや写真も多く綺麗なマップですのでぜひ公民館でお求めください。

以上、ひろしま歴史街道散策くらぶ平成24年6月の活動報告でした。
スポンサーサイト