FC2ブログ
ひろしま歴史街道散策くらぶ
10月定例会報告<2012.10.18>
○ひろしま歴史街道散策くらぶ:10月定例会報告 平成24年10月18日(木)

1.開催日時 平成24年10月18日/木曜日
2.講演会場 講演会:広島市中央公民館 散策会:河内公民館~都志見往来~八幡公民館

講演会場を地図で見る(広島中央公民館:■←googlemap)

(1)講演会 10:00~12:00 テーマ:「日本の石垣文化と中国地方の石垣」
佐々木指南役が代表世話人である「石垣を讃える会」を事例に、起案から設立に至る経緯と設立理念や基本活動について解説されました。石垣の構造と方法や石垣の歴史等については、石垣の積み方の発展過程(布積み→谷積み)(野面積み→打込接ぎ→切込接ぎ)を学習しました。地域活動については「中国地方【石垣百選】認定事業」を行っており、平成22年(2010)現在では、石垣百選は20の地域を一等石工は5名の匠を選定しているとのことでした。西日本は「石の文化」の代表地域で、中国地方は良い石垣が多くあるとのことで、多くの人々に石垣を通じて歴史や文化に触れていただきたく、今後も石垣百選の認定を進め、石垣の活用法や地域の活性化を図って行こうとのことでした。
(2) 散策会 13:30~17:30 テーマ:「都志見往来と八幡川地域」 天候:晴
集合場所:JR山陽本線五日市駅北口:13:30出発(■←googlemap)
○今回の詳細ルート

○より大きな地図でひろしま歴史街道散策くらぶ2012/10/18 を表示

・散策ルート:都志見往来(河内公民館~都志見往来~八幡公民館)
昨日の雨も上がりさわやかな天候の中、JR五日市駅からバスで河内農協まで移動し、河内公民館に立ち寄り挨拶し、館長から河内散策ガイドブック作成の話(11月中旬発行予定)を伺い、河内郷土史会の泉様の同行を得て散策を開始しました。河内地区総氏神の河内神社に参拝し、続いて荒谷林道から“宮風呂”を目指して都志見往来に入りました。『都志見往来日記』に「猶登りて左の森の内に社あり、此所を宮の風呂…」とある地元で宮風呂さんと呼ばれている新宮神社に着き、その後「宮風呂図」の描かれた地を推定しながら下河内に向かい降りました。続いて日吉神社に参拝し境内には「武一騒動」で暴動の責任を取った岡村嘉助の顕彰碑がありました。下河内集会所近くで泉様と別れ、山陽自動車道の下を潜り川坂に着きました。旧県道に入り「北原浄水場跡」を横に見て窓が山を振り向き、山の地形から『都志見往来諸勝図』の「寺田図」が書かれた場所と考えられると説明を受けました。影面(かげとも)の道を右手に宝神社跡の石垣や山入寺跡を見て南へ下り、近世沼田郡往来と合流し八幡公民館にて小休止し無事解散しました。

解散場所:八幡公民館→八幡学校前バス停(■←googlemap)17:30解散

◎講師・案内 佐々木卓也指南役 散策同行:河内郷土史会:泉様

3.開催状況 講演会:10名 散策会:9名 

4.配布資料 「日本の石垣文化と中国地方の石垣」:4枚組
       「中国自然歩道ガイドマップ」「やはた歴史散策地図」:各1部

5.特記事項 散策後JR五日市駅近くで親睦交流会を行い9名参加で楽しく語り合いました。

◎今回の散策マップ紹介
・「中国自然歩道ガイドマップ:矢口・極楽寺ルート(広島市佐伯区河内地区)」
河内風土記散策会:編 広島市佐伯区役所河内公民館:発行(2005年3月)
・「やはた歴史散策地図」
(やはた歴史探訪くらぶ:編)広島市佐伯区役所八幡公民館:発行(2004年3月)

以上、ひろしま歴史街道散策くらぶ平成24年10月の活動報告でした。
----------------------------------------------------------------------------
興味をもたれた方、詳しく知りたい方や、報告資料・散策地図についての
ご意見・ご質問などありましたら下記の「連絡先」から記載されている
メール・電話番号へ、お気軽にご相談ください。
過去の散策地図や講座資料が欲しいといったご相談にも対応いたします。
←こちらをクリックで連絡先へ移動します。

スポンサーサイト