FC2ブログ
ひろしま歴史街道散策くらぶ
1月定例報告会<2013.1.17>
○ひろしま歴史街道散策くらぶ:1月定例会報告 平成25年1月17日(木)
2013-01-17神社
1.開催日時 平成25年1月17日/木曜日
2.講演会場 講演会:広島市中央公民館 散策会:アストラムライン上安駅~大町駅

講演会場を地図で見る(広島中央公民館:■←googlemap)
(1) 講演会 10:00~12:00 テーマ:「古代国家と陰陽五行」
古代日本の国家成立には、「陰陽五行(オンミョウゴギョウ)」の影響力が大きく、種々な場面で表れており、陽(奇数)が好まれ陰(偶数)が嫌われています。たとえば、畿内(キナイ・クニツウチ)五国では、北:山城(ヤマシロ)国、東:大和(ヤマト)国、中:河内(カワチ)国、南:和泉(イヅミ)国、西:摂津(セッツ)国での郡数や、官道(カンドウ:ウマヤミチ)の七道では、北:北陸道、東:東山道・東海道、西:山陰道・山陽道・西海道、南:南海道の国数や、安芸(アキ)国においても、郡内の郷の数が陽になっているものが多く、陰の地域も陽との関わりで存在しました。さらに、自然界においても陰陽五行思想の影響が大きく、方位における鬼門や恵方があり、干支や季節や節気においても、現代でも使用されています。卜占の八卦・四象・両儀・大極なども、大いなる影響を与えました。仏教においても両界曼荼羅や両部思想を中心に、三尊仏・五尊仏など陽数となり、神道思想にも多大な影響を常に与えました。

(2) 散策会 13:30~16:00 テーマ「古代山陽道と安川流域誌」 天候:曇のち雨
集合場所:広島市平和祈念公園レストハウス;13:30出発(■←googlemap)
〇今回のルート詳細

○より大きな地図でひろしま歴史街道散策くらぶ2013/1/17 を表示
・散策経路:アストラムライン上安駅~大町駅
曇り空の中、アストラムライン上安駅を出発し、安川左岸の山裾を通り田中山神社に参り、当社は正安元年(1299)に武田氏が銀山城築城の際に勧請したと伝えられています。佐信神社を左手にみて安東公民館に到着し、散策用のマップを補充させて頂きました。二宮八幡神社に参り、当社は武田家家臣南部兵庫介が八幡大神として祀り、同家が没落後に土地の者が総氏神として祀り、地名を南部山と改称したそうです。次に天保元年(1830)に下上安村で見つかったキラキラと輝く不思議な石を祀ってある石神社(イシガミシャ)に参拝し、氷雨からみぞれとなり安川を渡り、古代山陽道が通っていたという安川右岸の山裾の小道を歩き、麦田八幡神社に参りました。当社は武田氏縁の麦田氏が天文年間(1532~1554)に菱山神社として祀っていましたが、同氏の没落後は社名を麦田八幡宮と改め、土地の者により産土神として祀られています。アストラムライン古市駅まで歩く予定でしたが、雪交じりの雨がはげしくなりアストラムライン大町駅にて解散しました。

解散場所:JR広島駅南口17:20解散(■←googlemap)

◎講師・案内 佐々木卓也指南役

3.開催状況: 講演会:17名 散策会:18名

4.配布資料: 「古代国家と陰陽五行」:4枚組
         「あさみなみ散策マップ」安川ルート、相田・安川ルート 2部


5.特記事項:講演会開始前に世話人会を行い種々の意見が出ました。散策後に広島本通界隈で親睦交流会を行いました。参加者は13名(女性5名)で新年会となりました。


以上です。
----------------------------------------------------------------------------
興味をもたれた方、詳しく知りたい方や、報告資料・散策地図についての
ご意見・ご質問などありましたら下記の「連絡先」から記載されている
メール・電話番号へ、お気軽にご相談ください。
過去の散策地図や講座資料が欲しいといったご相談にも対応いたします。
←こちらをクリックで連絡先へ移動します。
スポンサーサイト