FC2ブログ
ひろしま歴史街道散策くらぶ
8月定例報告会<2013.8.8>
○ひろしま歴史街道散策くらぶ:8月定例会報告 平成25年8月8日(木)


1.開催日時 平成25年8月8日/木曜日
2.講演会場:広島市中央公民館 
3.散策会 :「近世三田往来と三篠川風物詩」 

講演会場を地図で見る(広島市中央公民館:■←googlemap)

(1)講演会 10:00~12:00 テーマ:「軍都広島と文明開化」

五稜郭の戦いを最後に戊辰戦争は終結し、明治政府による近代化が本格的に始まり、太政官制、版籍奉還、廃藩置県、内閣制度等々次々と制定改正を加えながら施行され、留学生を欧米に派遣するなどいわゆる明治維新が動き出し文明開化を加速させました。

かかる状況の中で新政府への不満が不平士族の反乱や農民一揆などが発生し、治安維持のため主要都市に鎮台が設置され徴兵制が施行されました。広島においても鎮台本営が広島城本丸に設置され、関連施設として鎮台病院、練兵場、射的場等が建設され、軍都広島の礎がつくられ、呉においても海軍鎮守府が設置され軍港として発展したのです。

広島では県令千田貞暁により宇品港が完成し、鉄道も明治27年(1894)東京~広島~宇品と繋がり広島の兵站基地としての条件が整備されました。朝鮮問題で種々関係悪化した清との戦争が同年9月に勃発し、大本営の広島移設と臨時帝国会議の広島招集と続き、明治天皇も翌年4月の下関条約締結まで大本営で軍の統帥にあたりました。

その間広島は臨時首都となり軍都広島の一歩ともなり、日清戦争開戦時には新島八重も篤志看護婦として広島陸軍予備病院に4ケ月滞在し、その勲功により女性初の叙勲を受けました。


(2) 散策会 14:00~16:30 テーマ:「近世三田往来と三篠川風物詩」
 天候:快晴
集合場所:JR芸備線:中深川駅 14:00(■←googlemap)

〇今回のルート詳細 

より大きな地図で ひろしま歴史街道散策くらぶ20130808 を表示 

・散策経路:
亀崎神社~船宿跡~善徳寺~尾和神社~根の谷川橋~友広神社~超圓寺~中島地区

暑い日射しの中でJR中深川駅を出発し、近くの高陽公民館に立ち寄り、勧請年代は中世に遡る深川5ケ村の氏神として尊崇される亀崎神社に向かいました。

石段の下から遙拝し三篠川を渡り、江戸時代に栄えた尾和船宿跡をみて善徳寺に参拝しました。江戸時代初期に作られた梵鐘を観賞し、ご住職のご好意により阿弥陀如来を拝観し本堂にて休憩しました。

右手に山麓の尾和神社を遙拝し根の谷川を渡り中島に入り、左手の中島の友広神社を遙拝し超圓寺に参拝しました。境内の広島市保存樹であるクロマツを眺め、広島藩主浅野家の2~5代までの位牌3枚を拝観し、ご住職のご好意により阿弥陀如来を拝観し本堂にて休憩しました。

当日は暑さが厳しく用心のため予定を早めに切り上げ、JR中島駅に向かい無事解散し、交流会参加者は開催場所のJR可部駅に参りました。


解散場所:JR可部線中島駅 16:50ごろ解散(■←googlemap

◎講師・案内 佐々木卓也指南役

(3)開催状況: 
  講演会: 15名 散策会:12名


(4)配布資料:
  「軍都広島と文明開化」10枚組 「超圓寺関連資料」1枚

(5)特記事項
  :散策後JR可部駅前にて参加者6名(うち女性3名)で親睦交流会を行いました。

以上、「ひろしま歴史街道散策くらぶ」平成25年8月の活動報告でした。
----------------------------------------------------------------------
興味をもたれた方、詳しく知りたい方や、報告資料・散策地図についての
ご意見・ご質問などありましたら下記の「連絡先」から記載されている
メール・電話番号へ、お気軽にご相談ください。
過去の散策地図や講座資料が欲しいといったご相談にも対応いたします。
←こちらをクリックで連絡先へ移動します。
スポンサーサイト