FC2ブログ
ひろしま歴史街道散策くらぶ
4月定例会報告<2016.4.21>
○ひろしま歴史街道散策くらぶ:4月定例会報告 平成28年4月21日(木)

(写真は新しくなった猿猴橋)
1.日時: 平成28年4月21日(木)
・講演会:10時00分~12時00分
・散策会:13時30分~17時00分


2.会場 広島市中央公民館
・所在:広島市中区西白鳥町24-36  ・TeL:082-221-5943



3.費用 参加費:500円/一人

4. 内容
○講演会:テーマ「近代社会と広島県政」①大政奉還と廃藩置県
・開始時間:10時00分
 
・講演内容
 新年度を迎え、年度テーマ「近代社会と広島県政」と題し、第1回講座は「大政奉還と廃藩置県」について解説されました。

 幕末期の時代背景を読取りながら大政奉還へと進む倒幕運動に関わった長州、薩摩、土佐藩の活動家の働きや、民衆の動きもよく理解できました。大政奉還の目的は内政を避け幕府独裁制を修正し、徳川諸侯等による公議政体体制を樹立する事にあり、新政府による明治維新への胎動の先駆けとなりました。

 広島藩主浅野長勲は王政復古後に議定職に捕され、明治政府は諸藩を廃止し、地方統治を中央管下の府と県に一元化する行政改革を実施しました。

 大名から版籍奉還が行われ土地と人民は明治政府に所轄されました。財政悪化で廃藩を願い出た藩も生じ、広島藩も浅野250年の統治が終わり、新生広島県が設置されました。県政も大区小区制の基で、広島城下には広島県(県庁)・第1大区(区役所)・第1小区(戸長役場)が設けられました。


○散策会:「西国街道と広島東宿」  天候:雨
・集合場所:「JR広島駅」
・集合時間:13時30分
・解散場所「愛宕神社」

散策経路・詳細

「散策経路・詳細」■←クリックで拡大検索できます。(GoogleMap)



・散策出発地「JR広島駅」  
・散策経路
:「猿猴橋~荒神社~巌鼻~才蔵寺~極楽寺~三本松~俄羅俄羅橋~愛宕神社 」

:散策内容
 JR広島駅から復元なった猿猴橋に向かい、親柱に羽ばたく鷲の雄姿と桃を抱く猿猴を眺めました。西国街道から東に逸れ、荒神社では本堂で住職の勤行を仰ぎ、町名の由来も伺いました。

 岩鼻では『芸藩通志』に描かれた絵図で往時を偲び、西国街道を西へと歩き、法明寺の説教所を過ぎ才蔵寺に参りました。境内の可児才蔵像や墓所や合格祈願で有名な味噌地蔵を拝しました。

 豊臣秀吉が肥前名護屋城の帰りに立ち寄り、植えたとされる何代目かの三本松を見ました。隣接する旧古川に架けられた俄羅俄羅橋は、竹橋でガラガラと鳴ることから名付けられましたが今は面影も在りません。

 火伏の神を祀る愛宕神社では祝詞奏上し本会の繁栄を願いました。旧町名は松原町と称し、再三の大火に遭い京都愛宕神社の分霊を祀り愛宕堂を建て、町名も愛宕町となり西国街道の東西に広島東宿(馬60匹)が置かれました。

 春雨の降る景色を傍らに無事に散策を終えました。


○解散時間17時00分
〇解散場所「愛宕神社」
○講師・案内 佐々木卓也指南役

5.開催状況 講演会:19名 散策会:12名
6.配布資料 
:「近代社会と広島県政」A3版6枚組・「西国街道(仏だん通り活性化委員会)」
:「広島城下大絵図(改訂版)」・「二葉の里ガイドブック(改訂版)」

7.特記事項 散策後は広島駅近くで、参加者7名(女性3名)にて親睦交流会を行いました。
以上


興味をもたれた方、詳しく知りたい方は下記の「連絡先」から
記載されているメール・電話番号へ、お気軽にご相談ください。

←こちらをクリックで連絡先へ移動します。
---------------------------------------------------------------------





スポンサーサイト