FC2ブログ
ひろしま歴史街道散策くらぶ
12月定例会報告

○ひろしま歴史街道散策くらぶ:12月定例会報告平成30年12月20日(木)


(写真はGoogle活用)

1.日時: 平成30年12月20日(木)

・講演会場:広島市竹屋公民館

  広島市中区宝町3-15            Tel 082-241-8003



2.講演会
:講演テーマ:「歴史街道今昔物語・⑧古代山陽道と西国街道
: 時間 10時~11時50分
 
 京師と西国諸国を結ぶ古代山陽道の駅路と駅家を辿り、後の西国街道(近世山陽道)の経路と宿駅について解説されました。
 
 古代山陽道は大同2年までに平安京と西都大宰府を結び、30里(1里=540m)に駅家を置き、道幅は約6~8mで各国府を結びました。山陽道が重視されたのは、外交使節の入京路の際に駅家は瓦葺に白壁とされ、財政措置がなされました。当初はこの陸上交通路で国司が補任し、租を始め庸や調を運びましたが、大量物資の輸送に水運が利用され、10世紀後半には駅伝制も駅路も廃絶されました。
 
 鎌倉時代以降に国家管理の駅路はなくなり、地域間移動としての機能は保持され、より整備の簡便な自然地形を利用する経路に変更され、瀬戸内海沿い経路が指向されました。近世山陽道は江戸時代に街道整備が行われ、諸藩の管理下で人馬の継立を行う問屋場・本陣・宿舎・旅籠が整備されました。
 
 西国街道は近世山陽道の別名で、京都から下関までの経路をいい、律令時代に整備された大路を踏襲したのです。畿内・山陽道8国・大宰府官国に至る、古代山陽道の諸国駅家や、西国街道に置かれた諸国の宿場は一覧にされ、詳しく説明を頂きました。

3.費用 参加費 500円

4.散策会 散策テーマ「平田屋川と城下南郊」

: 集合場所「竹屋公民館

:集合時間 13時30分

:解散場所 「八丁掘福屋本店前」

〇散策経路


                                         
より大きな地図でひろしま歴史街道くらぶ散策経路を表示
       
経路内容:13時30分~17時 天候:曇り
                                                                                        
 竹屋公民館に集合し平塚地区の説明を受け、東本願寺広島別院明信院と竹屋川の話を聞き、雑魚場跡では発祥の経過と被爆碑の説明を受けました。

 禅林寺では本堂にて住職より上田宗固や由緒を拝聴し、本尊の釈迦如来像を拝観しました。金龍禅寺では本堂で宝珠雲龍の天井画や境内のクロガネモチや縁起も伺いました。本照寺では戦後の軍事裁判で唯一日本の無罪を指摘したパール博士の碑や、稲生武太夫の墓を参拝し、地蔵通り脇の竹屋地蔵や道標を確認し、ビルの中の妙慶院では大きな百万遍法要の数珠の前で焼香し、マンションのような墓を拝見しました。戒善寺では丈六の阿弥陀仏の大きさに驚き、徳川家擁護の葵の御紋もありました。

 円隆寺はとうかさんで知られた寺院で、本堂に上り住職より由緒や線香や焼香の意義などを伺い、本尊の曼荼羅掛図や布団で覆われた日蓮像を拝観しました。歩き始めの小雨もすぐ止み、この時期にしては暖かな散策で、かつての平田屋川流路上を、地蔵通りや並木通りをそぞろ歩き、東寺町の佇まいや戦後の町名変更など内容多彩でした。 

○講師・案内 佐々木卓也指南役

5.開催状況:講演会:13名 ・散策会:10名

6.配布資料
:配布資料「歴史街道今昔物語」⑧古代山陽道と西国街道:4枚組(8頁)

以上

※興味を持たれた方、詳しく知りたい方は下記の「連絡先」から

記載されているメール・電話無番号へ、お気軽にご相談ください。

>>続きを読む
スポンサーサイト