FC2ブログ
ひろしま歴史街道散策くらぶ
このサイトについて


--------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------
八区郷土史とは
➝◇詳細はコチラからご覧ください
                                                                                                                                                            
-------------------------------------------
【ひろしま歴史街道散策くらぶのご紹介

➝◇詳細はコチラからご覧ください。

-------------------------------------------

古を歩く“ひろしま歴史街道トリップ”へのお誘い

➝◇詳細はコチラからご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------------
○『ひろしま歴史街道散策くらぶ』
もともと広島市の観光施策であるビジターズ・インダストリー:アクション・プログラム
(広島市公式HP>観光>広島市の観光施策>ひろしまビジターズ・インダストリー戦略の推進)
にて企画された「ひろしま歴史街道トリップ」およびその成果実績である
『ひろしま八区ぐるっと散策「みち」めぐり』マップ
(ひろしま情報a-ネットHP;http://www.a-net.shimin.city.hiroshima.jp/anet/index.html)
作成に携わった活動団体を中核とする市民団体です。

現在は「歩けば歴史が見えてくる!→すべての”みち ”はひろしまへ!」 
の、スローガンのもと「ひろしま歴史街道トリップ」企画のさらなる発展を目指して
活動しており、具体的には新たな歴史街道マップや城下町マップなどの資料作成および
実際に作成したマップを利用した歴史講座・散策会や歴史観光ツアーを開催しています。

活動の詳細な内容については当サイト内に記載しておりますので以下で紹介します。

---------------------------------------------------------------------------
○歴史講座・散策会について

講師を招いて歴史を学ぶ午前中の講座パートと実際に講師の案内のもと
歴史あるひろしまの街道を歩く午後の街道トリップパートの二部構成となっており
先に座学での講義があるため、たとえ事前の知識がなくても
飛び入りで参加して十分、楽しめるようになっています。※
※注意:講座内容が散策会と連動しない場合や午前・午後の区分けなしで丸一日散策会をやることもあります。

実際にどんな感じの活動かは過去の「活動報告」をご覧になると把握しやすいかと思います。
←こちらをクリックで過去の活動報告が一覧で見れます。
-------------------------------------------------------------------------
とくにメインの活動となる後半の「歴史街道トリップ」は
「健康のためにウォーキングしている」または「してみたい」という方に
とってもオススメです!会員の中には万歩計をつけて歩かれている方もいて
ただ歩くだけでなく郷土の歴史を学びながら」楽しく
歩いていただけます。また、ただ単に地域の歴史学ぶだけにとどまらず
道中の珍しいものや郷土の裏話、歴史秘話など
友人や家族へのちょっとした土産話にちょうど良い
ブラ旅的な笑い話も多く学術的な興味以外の面から
楽しんで参加されている会員の方も多くいらっしゃいます。

講座・散策会への参加は随時、来る者拒まずで受け付けておりますので
直近の講座開講日で都合がつく日にお気軽にお訪ねください!
←こちらをクリックで直近の活動予定が見れます。
---------------------------------------------------------------------------
○歴史街道マップなどの地図について:散策地図


 こちらで歴史街道マップ『ひろしま八区ぐるっと散策「みち」めぐり』や
 関連団体「広島城下町案内衆」製作の「広島城下大絵図」等紹介しています。

---------------------------------------------------------------------------
○散策資料・参考文献の紹介
←こちらをクリックで移動します。
散策地図を作製するにあたって参考にした資料などを紹介しています。
これらの資料を読み込むことで散策をより深く面白く楽しめるようになります。

---------------------------------------------------------------------------
○関連団体へのリンクについて
←こちらをクリックで関連団体のHP一覧へ移動できます
こちらの項では広島県内の市町HPおよび日頃お世話になっている公民館などのHPを掲載しています。
ほかにも広島の文化情報を手に入れるのに便利な検索サイトなども掲載しています。
---------------------------------------------------------------------------
興味をもたれた方、詳しく知りたい方は下記の「連絡先」をクリックして
記載されているメール・電話番号へ、お気軽にご相談ください。

←こちらをクリックで連絡先へ移動します。
-------------------------------------------------------------------------
○ひろしま歴史街道トリップ実行委員会
→こちらをクリックで移動します。
こちらは歴史散策地図などの作成を通じて地域の文化、観光振興を目指す
「ひろしま歴史街道トリップ実行委員会」のページです。
-------------------------------------------------------------------------
○ひろしま歳時記2012
→こちらをクリックで移動します。
こちらはひろしま歴史街道散策くらぶオススメの地域の文化イベントや
講演会・展示会、その他のツアー・散策会などを紹介するコーナーです。
-------------------------------------------------------------------------
○ひろしま歴史街道散策くらぶ

リンク先:http://hirosimahistroad.blog.fc2.com/
バナーアドレス:http://hirosimahistroad.blog.fc2.com/img/banner.jpg/
リンクは上記のアドレスへお願いします。
相互リンクも受け付けておりますので
リンクを貼られた際はご一報ください。
-------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
散策地図~”まちおこし”歴史地図など~
古を歩く“ひろしま歴史街道トリップ”への誘い

活動目的とは「ひろしまの文化は[みち](街道)の歴史から始まる」を体験するために、広島市八区内に所在の市民活動団体と協議しながら、各区役所や各公民館や関連施設とも連携しています。

「歩けば歴史が見えてくる」の地域散策会を開催するための環境を整備し、散策用の案内書や地図類を作成し提供し、市内のボランティアガイドに対して情報提供を行うことを目的に活動しています。

 活動内容とは 平成17(2005)度開催の「ひろしま八区覧会・八区物館」実施に向けて、佐伯区のやはたがわまっぷくらぶ、西区の草津まちづくりの会、東区の二葉の里歴史の散歩道ボランティアガイドの会、安佐北区の可部カラスの会と協議し、「西国街道めぐり」のイベント開催を調整する、「ひろしま歴史街道トリップ策定検討委員会」設立の必要性などについて会談しました。

 同18(2006)度に組織を拡充させるために、専門のアドバイザーや関連機関を加え、正式に「ひろしま歴史街道トリップ実行委員会」を結成しました。

 『ひろしま八区ぐるっと散策「みち」めぐり』の散策地図を初年度に編集し初版を発行し、平成19(2007)度には広島市まちづくり市民交流プラザにて「市民フォーラム」を開催しました。

 同年度には「市民アカデミー事業」を展開し、広島市内に残る五つの歴史街道と広島城下町を巡る、講演会と散策会を関係公民館にて都合6回開催しました。

 この事業の参加者からの要請により、同20年(2008)度には「ひろしま歴史街道散策くらぶ」の結成に協力しました。その後は10年間にわたり毎月第3木曜日には中区の広島市中央公民館にて、定例会として午前中に講演会を午後に散策会を行いその活動を終始支援し、平成27(2015)3月に散策地図の第4版発行があり協力しました。

 このように、広島城築造前の「ひろしま」、城下町から軍都への「廣()島」、被爆後の平和文化都市への「ヒロシマ」の歴史的事実を、五つの歴史街道や広島城下の街並をそぞろ歩き、文化的にも特筆できる郷土の誇りを皆様にお伝えしています。

ひろしま歴史街道トリップ実行委員会では
 郷土の歴史地図など各種「まちおこし」アイテムを制作しています。

~広島市内の区役所や公民館へ納入した地図の一例~
・ひろしま八区ぐるっと散策「みち」めぐり

画像をクリックすることで広島市市民局 市民活動推進課共同 ひろしまa-ネット特設HP
(http://www.a-net.shimin.city.hiroshima.jp/web/index.html)


※上記写真は実際のパンフレット印刷物で上記Webページより詳細な情報が載っている箇所もあります。広島市を歴史散策してみたい!という際には記載の問い合わせ先にご相談ください。

「出かけましょう!歩けば歴史が見えてくる」

私たちの住むひろしまの「みち」は、いにしえから通じ、まちの佇まいや人々の暮らしは今日まで受け継がれています。古代~中世~近世と経済や文化、歴史を育み今に残る「みち」は五本。

「みち」に秘められた歴史絵巻をひも解きながら、自分の足でゆっくり散策してみると、面白い物語が楽しめます。いにしえの人々の歩みが見えて来るようです。

さあ、出かけましょう!歩けば歴史が見えてくる!

◎以下の欄からGoogleMap表示での各歴史街道が閲覧できます。
:三田往来(GoogleMapで表示)
:古代山陽道(GoogleMapで表示)
:西国街道(GoogleMapで表示)
:出雲石見街道(GoogleMapで表示)
:都志見往来:前半(GoogleMapで表示)※
:都志見往来:後半(GoogleMapで表示)※
:公民館・役場・その他の名勝など(GoogleMapで表示)

※都志見往来は山間部のルートデータが重くなったため2分割表示となっています。
一括して表示する場合はkmlファイルをダウンロードしてGoogleEarthで表示してください。
GoogleMapヘルプホーム>>カスタムマップ>>共同編集と共有:一番下の項目のGoogle Earthで表示する参照※
(※GoogleEarthのダウンロードはhttp://www.google.com/earth/index.htmlへ)

※上記の地図は未完成項目を含み予告なく変更削除されることがあります。

○「広島市中央公民館主催事業協力団体」の「広島城下町案内衆」でも歴史地図を作成しています。
→■広島市HP内にMAPをダウンロードできる特設サイトがあります。
(http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1175659606317/index.html)

少し前ですが地域のニュース欄でも紹介されています→広島市公式HP地域記事No.11
(http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1187932722040/index.html)


~広島市内の区役所や公民館などへ納入した地図の一例~
   
○広島城下大絵図  ○広島城北大絵図  ○広島城南大絵図

・広島城下大絵図展開図(解説面)発行元:平成19年3月:広島市中区役所区政振興課


・広島城下大絵図展開図(地図面)発行元:平成19年3月:広島市中区役所区政振興課


・広島城北大絵図展開図(解説面)発行元:平成23年3月:広島市中区役所区政振興課


・広島城北大絵図展開図(地図面)発行元:平成23年3月:広島市中区役所区政振興課


・広島城南大絵図展開図(解説面)発行元:平成24年3月:広島市中区役所区政振興課


・広島城南大絵図展開図(地図面)発行元:平成24年3月:広島市中区役所区政振興課


※ほかにも『ひろしま八区「里山」まるごとハイク』など山登りガイドのようなものも制作しています。広島県内で「まちおこし」の地図をつくってみたいという方は、下記連絡先より、お気軽にご相談ください。

←ここをクリック



散策資料・文献紹介
【ひろしま歴史街道散策くらぶのご紹介】

 活動目的とは 城下町である「広島」と、それを支えた街道や、周辺の「まち」に眠る歴史や文化を学びます。これからの「まちづくり」に活かしながら、学習活動を通じて歴史を知ることの楽しみを、実際に体験しながら自己啓発を行います。

「歩けば歴史が見えてくる」を目的に、「広島の文化は「みち」(街道)の歴史から始まる」を、歩き聞き見る活動を行います。平成19年(2007)度に開催の「ひろしま歴史街道トリップ実行委員会」の開催した、「市民アカデミー事業」の参加者を基本に、世話人会を立ち上げました。

 新たなる会員を募集し同20年(2008)4月1日より、「ひろしま歴史街道散策くらぶ」が誕生したのです。

 定例会は通常毎月第3木曜日に、(公財)広島市文化財団:中央公民館や、市内の各公民館を会場に定例会を開催しています。午前は講演会となり、ひろしま歴史街道トリップ実行委員会・座長で、歴史地理学研究家の佐々木卓也氏を指南(指導員)に迎えて行い、昼食後は午後からの散策会となり、広島市内の五つの歴史街道と広島城下町を歩き見聞を広めています。

 特別定例会としては、全日程を使って長距離の散策会や、周辺地域の歴史探訪に替え、ひろしま歴史街道トリップを会員同士楽しんでいます。私たちと一緒に活動しませんか、お待ちいたしております。

 活動内容とは 平成20年(2008)年度より、毎月第3木曜日に定例会(講演会と散策会)を開催しています。定例会会場は(公財)広島市文化財団:中央公民館または市内の各公民館で講演会を、市内各歴史街道で散策会を開催しています。特別活動日は別途設定し全日程を使っての長距離の散策会や、周辺地域の歴史探訪として行っています。

 年度会費は一般会員共通でお一人2000円とし、毎月の定例会は参加料としてお一人500円とし、会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日とし、年度初めには総会を行っています。
-----------------------------------------------------------------------------
○こちらは散策のための資料・文献などを紹介するページです。

<散策路策定の参考資料>
◎調査報告
 広島市教育委員会・(財)広島市歴史科学教育事業団:「古路・古道調査報告」
 『広島市の文化財第50集』 1992年3月(■←CiNii:論文データベースで探す)

---------------------------------------------------------------------
 広島県立歴史博物館編:『近世芸備の山陽道』 2000年10月(■←CiNii)
---------------------------------------------------------------------
 中国新聞社編:『山陽路四十八次』 1973年11月 新人物往来社(■←CiNii)
---------------------------------------------------------------------
◎参考資料
・今川了俊(貞世):『道ゆきぶり』1巻 1371年(応安4年)
 
・吉田重房(菱屋平七):『筑紫紀行』10冊 1802年(亨和2年)
 
・頼杏坪他編:『芸藩通志』159巻 1825年(文政8年) (株)国書刊行会
  
・飯田利矩(篤老):『知新集』25巻 1822年(文政5年) 『新修広島市史』第6巻所収
 
・有馬喜惣太編:『中国行程記』25巻 江戸中期 山口県文書館蔵
  
・有馬喜惣太編か:『芸州吉田行程記』 江戸中期 山口県文書館蔵
 
・竹村随翁編:『道中図記』8巻 1773年(安永2年) 広島市立中央図書館蔵
 
・浅野吉長編:『芸備諸郡駅所市町絵図』9巻 正徳~享保年間
 
・岡岷山:『都志見往来日記』『都志見往来諸勝図』2巻 1797年(寛政9年)広島市中央図書館
---------------------------------------------------------------------
◎参考文献
 広島市:『新修広島市史』7冊 1958年~62年 広島市(■←CiNii)
---------------------------------------------------------------------
 広島県:『広島県史』27冊 1968年~83年 広島市(■←広島県立図書館)
---------------------------------------------------------------------
 広島市:『図説広島市史』 1989年 広島市公文書館(■←広島市HP)
---------------------------------------------------------------------
◎郷土資料
狩留家郷土史研究会:『わがまち 狩留家』 2004年 高陽公民館(■←高陽公民館HP)
※三田往来における狩留家宿が存在した広島市安佐北区狩留家の郷土史が詳しく紹介されており、狩留家宿の繁栄を支えた旧家、黒川家所管の「黒川家文書」は往時を知る重要な資料となっています。(狩留家郷土史研究会:ちゅーピーくらぶHP
--------------------------------------------------------------------
文化&歴史情報リンク
---------------------------------------------------------------------------------------------------
○広島県の文化・歴史関係サイトのリンク


-------------------------------------------------------------------------
・広島県ホームページ(http://www.pref.hiroshima.lg.jp/)
広島県庁の公式HPです。こちらに広島県内の市町のHPへのリンクもあります。
福山市東広島市などの各市へのHPアクセスにはこちらが便利です。
・広島市ホームページ
(http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/toppage/0000000000000/APM03000.html)

広島市の公式HPです。こちらに広島市内区役所HPへのリンクもあります。
各区役所ごとにも目玉となる文化財・観光資源などの特集が掲載されています。
-------------------------------------------------------------------------
・ひろしま情報a-ネット:ひろしま市民活動支援総合情報システム
(http://www.a-net.shimin.city.hiroshima.jp/anet/index.html)

ひろしまの市民活動を支援する情報満載の総合ポータルサイトです。
こちらに「ひろしま歴史街道散策くらぶ」が作成した
『ひろしま八区ぐるっと「みち」めぐり』の特設HPもあります。
-------------------------------------------------------------------------
・ブンカッキーネットひろしま
~ひろしま文化・芸術情報ネット~
(http://www.bunkacky.jp/)

・管理・運営は「公益財団法人ひろしま文化振興財団」(http://www.h-bunka.or.jp/zaidan/hirobuntop.htm)
広島の文化情報を網羅的に手に入れることができるサイト。
広島県内の文化施設、「博物館・美術館・公民館・文化ホールなど」について
地域や規模、収容人数などでも検索できサーチエンジンとしても便利なサイトです。
「ブンカッキーのお仕事部屋」など見ていて楽しい工夫もされています。
-------------------------------------------------------------------------
・財団法人 広島市未来都市創造財団(http://www.cf.city.hiroshima.jp/) 
広島市の公民館や文化施設の情報を総合的に入手できるサイトです。
「ひろしまweb博物館」(http://www.mogurin.or.jp/)
「埋蔵文化財データベース:Wakoku~倭国~」(http://www.mogurin.or.jp/wakoku/start.do)
「ひろしま昔探検ネット」(http://www.mogurin.or.jp/maibun/)
などお役に立ってかつ楽しいシステムが多いです。
また「ひろしま昔探検ネット」の「古路・古道を調べる」の作成に
あたっては「ひろしま歴史街道散策くらぶ」もマップ作製に協力させていただきました。
-------------------------------------------------------------------------
・広島市中央公民館(http://www.cf.city.hiroshima.jp/chuo-k/)
広島市中央公民館のホームページです。
広島市内の各種催しやセミナーなどが定期的に開催されています。
「ひろしま歴史散策くらぶ」も講座を開かせていただくなどいつもお世話になっています。
また広島市内の各公民館のHPへアクセスする際にはこちらの広島市のサイトが便利です。
→広島市HP>市民生活> 文化・スポーツ・教育・その他 >生涯学習>公民館>公民館一覧
広島市内の公民館は個別の単位でも積極的に地域文化の魅力向上に取り組んでいます。
-------------------------------------------------------------------------
・広島ニュース 食べタインジャー(http://tabetainjya.com/)
ひろしまのお祭り情報や各種イベント、地域のニュースなど
エンターテイメント性の強い情報について調べるときに便利です。
-------------------------------------------------------------------------
・西国街道を行く(http://www.c-haus.or.jp/kaidou/)
西国街道を複数年かけて廻った記録が掲載されており、この散策会のうち幾つかは
「ひろしま歴史街道散策くらぶ」指南役、佐々木卓也氏も携わっています。
-------------------------------------------------------------------------
○ひろしま歴史街道散策くらぶ



・リンク先:http://hirosimahistroad.blog.fc2.com/
・バナーアドレス:http://hirosimahistroad.blog.fc2.com/img/banner.jpg/

リンクは上記のアドレスへお願いします。
相互リンクも受け付けておりますので、リンクを貼られた際はご一報いただけると助かります。
-------------------------------------------------------------------------
ひろしま歴史街道トリップ実行委員会
こちらは「ひろしま歴史街道トリップ実行委員会」の活動を紹介しています。

「ひろしま歴史街道散策くらぶ」は「このサイトについて」の項目の紹介にもある通り
「ひろしま歴史街道トリップ実行委員会」の協力団体として
現在は広島市の観光施策ビジターズ・インダストリー:アクション・プログラムの一環である
「ひろしま歴史街道トリップ」を企画・運営する活動もしています。

<運営目的>
広島市内にのこる歴史街道の魅力を、市民社会へ向けて啓発するために
基本資料の整備と実地調査を行い、歴史と文化の薫るまちづくりの一環として
市内各所にて活動する団体の交流組織として位置づけ、互いに連絡協議を重ねつつ、
関連資料作製などの情報発信を行い、関連行政機関との協働を目指し地域活動していきます。

<事業内容>
・資料作製 各歴史街道の魅力を調査し、散策用マップや史跡ガイドを作製しています。
・情報発信 歴史街道フォーラムや、魅力発見パネル展や、散策会等を開催しています。
・関連事業 広島市等の関連機関からの要請で、講演会や散策会等の協力を行っています。

<実行委員会の組織構成>
◎座長
地理・交通史 佐々木卓也(ささき・たくや)

略歴 
昭和29(1954)年8月1日 広島市佐伯区生まれ
間学苑:時空人論研究所・主宰
広島県立広島観音高等学校・奈良大学文学部地理学科を卒業
広島大学大学院文学研究科研究生・京都大学教養部人文地理学教室研修員を修了
呉工業高等専門学校一般科講師(地理)・大島商船高等専門学校一般科講師(地理)
広島商船高等専門学校一般科講師(地理)・広島修道大学短期大学部講師(都市論)を歴任
広島県史編纂室第三部会委員・広島市教育委員会調査委員・各市町村史編纂委員を歴任

所属 
・中国・地域づくり交流会(会長:平岡 敬)では
研究部会:西国街道散策会・会長(退任)/歴史を生かした地域づくり研究会・代表世話人/
水の都ウォーク実行委員会・代表世話人/他 石垣を讃える会・代表世話人(現在独立運営)
棚田学会:中国・四国ブロック・研究部会理事 TSS文化大学:歴史探訪講座・講師
NHK文化センター:広島教室・講師 中国新聞情報文化センター:メルパルク教室・講師
広島地名研究会・事務局代表 ひろしま歴史街道トリップ実行委員会・座長

・㈶広島市未来都市創造財団では
ひろしま歴史街道散策くらぶ・指南(中央公民館)/広島城下町案内衆・指南(中央公民館)/
五日市西国街道散策倶楽部・指導員(五日市公民館)/やはた歴史探訪くらぶ・指導員
(八幡公民館)/知新集を語る会・代表世話人(広島市まちづくり市民交流プラザ)/
安佐北区里山歴史ハイキング・講師(担当公民館:倉掛・高陽・真亀・口田・白木5館)/
まちづくりピープルパレット・世話人(五日市公民館)/外
NPO法人セトラ広島・顧問/NPO法人おおのの風・顧問/広域歴史文化交流会・世話人
㈳広島交響楽協会・個人会員 へそ曲がり倶楽部・個人会員

専門
・主著:『芸備両国の条里遺構』渓水社 共著:『広島県地名大辞典』角川書店/他多数
・専門:歴史地理学・地域民俗学・文化人類学・他
・趣味:古典音楽鑑賞 歴史街道散策 石垣景観探訪 水辺景観探索

◎協力団体:4団体
・安佐北区:可部カラスの会・可部夢街道まちづくりの会
・東区  :二葉の里歴史の散歩道ボランティアガイドの会・同ブラッシュアップ研究協議会
・西区  :草津まちづくりの会
・佐伯区 :やはたがわまっぷくらぶ
・その他 :広島市内で活動されている団体へ参加依頼中

◎アドバイザー:4名
・歴史:文化財 三浦 正幸 広島大学大学院文学研究科教授
・民俗:風俗誌 岡崎  環 元廿日市市教育委員会文化課長
・編集:街散策 平木 久恵 (有)グリーンブリーズ代表取締役
・企画:整備法 濱谷 武治 元(株)ヒロコン社長

上記のような形態で運営を行っており、すでに複数の散策マップを行政機関などへ提供しています。

~実際に広島市内の区役所や公民館へ納入した散策マップの一例~
・ひろしま八区ぐるっと散策「みち」めぐり
画像をクリックで広島市市民局 市民活動推進課
ひろしまa-ネット特設HPへ(http://www.a-net.shimin.city.hiroshima.jp/web/index.html)


「出かけましょう!歩けば歴史が見えてくる」
私たちの住むひろしまの「みち」は、いにしえから通じ、まちの佇まいや人々の暮らしは今日まで受け継がれています。古代~中世~近世と経済や文化、歴史を育み今に残る「みち」は五本。

「みち」に秘められた歴史絵巻をひも解きながら、自分の足でゆっくり散策してみると、面白い物語が楽しめます。いにしえの人々の歩みが見えて来るようです。

さあ、出かけましょう!歩けば歴史が見えてくる!

◎以下の欄からGoogleMap表示での各歴史街道が閲覧できます。
:三田往来(GoogleMapで表示)
:古代山陽道(GoogleMapで表示)
:西国街道(GoogleMapで表示)
:出雲石見街道(GoogleMapで表示)
:都志見往来:前半(GoogleMapで表示)※
:都志見往来:後半(GoogleMapで表示)※
:公民館・役場・その他の名勝など(GoogleMapで表示)
※都志見往来は山間部のルートデータが重くなったため2分割表示となっています。
一括して表示する場合はkmlファイルをダウンロードしてGoogleEarthで表示してください。
GoogleMapヘルプホーム>>カスタムマップ>>共同編集と共有:一番下の項目のGoogle Earthで表示する参照※
(※GoogleEarthのダウンロードはhttp://www.google.com/earth/index.htmlへ)
※上記の地図は未完成項目を含み予告なく変更削除されることがあります。

<散策路策定の参考資料>
◎調査報告
 広島市教育委員会・(財)広島市歴史科学教育事業団:「古路・古道調査報告」
『広島市の文化財第50集』 1992年3月
 広島県立歴史博物館編:『近世芸備の山陽道』 2000年10月
 中国新聞社編:『山陽路四十八次』 1973年11月 新人物往来社
◎参考資料
 今川了俊(貞世):『道ゆきぶり』1巻 1371年(応安4年)
 吉田重房(菱屋平七):『筑紫紀行』10冊 1802年(亨和2年)
 頼杏坪他編:『芸藩通志』159巻 1825年(文政8年) (株)国書刊行会
 飯田利矩(篤老):『知新集』25巻 1822年(文政5年) 『新修広島市史』第6巻所収
 有馬喜惣太編:『中国行程記』25巻 江戸中期 山口県文書館蔵
 有馬喜惣太編か:『芸州吉田行程記』 江戸中期 山口県文書館蔵
 竹村随翁編:『道中図記』8巻 1773年(安永2年) 広島市立中央図書館蔵
 浅野吉長編:『芸備諸郡駅所市町絵図』9巻 正徳~享保年間
 岡岷山:『都志見往来日記』『都志見往来諸勝図』2巻 1797年(寛政9年)広島市中央図書館
◎参考文献
 広島市:『新修広島市史』7冊 1958年~62年 広島市
 広島県:『広島県史』27冊 1968年~83年 広島市
 広島市:『図説広島市史』 1989年 広島市公文書館

ご意見・ご質問など連絡先
こちらで「ひろしま歴史街道散策くらぶ」への
ご意見、ご質問や参加申込などを受け付けております。


・頭取(代表者):中野省三
住所:〒739-1732 広島市安佐北区落合南四丁目29-13
TEL:082-842-7333 FAX:082-842-7333
---------------------------------------------------------------------------
○メール宛先
役員宛
・保坂 傳:hden64@nifty.com
・蛇蝮 良峰:houkinohanakoubou@fch.ne.jp
講師宛
・佐々木 卓也:kangakuenlab@yahoo.co.jp

Eメールの場合、上記宛先からご連絡をお願いいたします。
---------------------------------------------------------------------------
○本会連絡先(活動施設)
広島市中央公民館
(http://www.cf.city.hiroshima.jp/chuo-k/) 
住所:〒730-0005 広島市中区西白島町24番36号
連絡先:TEL:082-221-5943
---------------------------------------------------------------------------
○ひろしま歴史街道散策くらぶ

リンク先:http://hirosimahistroad.blog.fc2.com/
バナーアドレス:http://hirosimahistroad.blog.fc2.com/img/banner.jpg/
リンクは上記のアドレスへお願いします。
相互リンクも受け付けておりますので
リンクを貼られた際はご一報ください。
-------------------------------------------------------------------------


歳時記
砂持加勢

 ▲砂持加勢(すなもちかせい) とは江戸時代、広島の物資輸送は川舟が頼りだった。年貢米や木炭を積み込み太田川を下る。厄介なのが川床にたまる砂である。安全な航行には川ざらえが欠かせなかった。砂を掘りだすしんどい作業を、城下の町民が祭りで景気づけ

 
 ▲幕末の文久2(1862)に催された「砂持加勢」だ。祭りの様子を伝える当時の瓦版に吸い寄せられた。すさまじい迫力なのだ。60もの町が競うように手作りの山車を引く。キツネやカッパに仮装する若者、そろいの法被で手踊 りするこどもたち・・・・
 
 
▲世は維新へと進む大混乱期。藩の経済は冷え込み、城下では娯楽も厳しく制限されていたという。祭りは、町方が川ざらえの費用を半分持つのと引き換えに許されたと、広島市文化団編集の「城下の祭り」にある
 
 ▲川底にたまる重たい砂は、時代の空気そのものだったに違いない。人々はこう大喜びした。「世界への入れ替えだ」と。縮こまった世情を蹴散らすように、祭りに求めた明日への活力。先人の心意気が
先人の心意気が誇らしい
 

 ▲その一度限りだった祭りを3年前、市民たちがよみがえらせた。きょう、中区基町の本川河川敷が晴れ舞台。沸き立つ「民の力」を見せてくれるに違いない。

 中国新聞・天風録より/2011.10.2



「砂持加勢まつり」

 水の都広島らしい祭りです。

 太田川は中国山地の真砂土を大量に運び、河口に三角州を形成しました。広島の街はこの三角州に築かれ、太田川の恩恵を受けて発展しました。江戸時代の物資の運搬の一翼は太田川の舟運でしたが、一方で、放っておくと河床に砂がたまり、船の通行の障害になったり、洪水を起こすなど太田川は城下町にとって脅威となる存在でもありました。このため広島藩は町民に命じて定期的に川ざらえを行わせていましたが、これは町民にとって大変な重労働でした。「砂持加勢」は川底の砂をさらって運ぶ町民を応援する(加勢する)ため、周りの者が囃し立て、お祭り騒ぎをしたもので、幕末のころ京・大坂(大阪)を中心に行われるようになりました。広島では文久2年(1862年)に町民が藩に自ら願い出て許可され、行われた記録が残っています。「砂持加勢」は広島の自然と人の関わりの中で生まれた水の都広島らしい祭りです。

広島の町衆の元気な祭りです。

 幕末に行われた「砂持加勢」では、城下の町ごとに趣向を凝らした山車をつくり、仮装した町民がそれを曳き、幟を押し立て、囃し立てて練り歩きました。それが6日間にもおよび、広島城下は町民総出のお祭り騒ぎになりました。その様子を伝える瓦版が残っており、広島の町衆の元気な姿が描かれています。

「砂持加勢」まつりは

 幕末に行われた「砂持加勢」を再現し、町衆の町衆による町衆のための祭りを創ることにより、広島が水の都であることに想いを馳せ、広島の町衆が元気であることを示し、広島の文化の継承と発展に寄与することを願って行う水の都広島の祭りです。砂持加勢まつりでは町衆が創る山車のお披露目、地域に伝わる踊りや音楽のパフォーマンス、砂持加勢の由来を描いた紙芝居、大綱引きやバザーなど、現代の町衆が自分たちで創り、盛り上げ、楽しむ、手づくりの祭りを目指します。

※毎年恒例の行事です。 

お問い合わせ

第九回砂持加勢実行委員会事務局(広島市中央公民館内)

広島市中区西白島町24番36号

Tel  082-221-5943  Fax 082-221-5118

※休日◇火曜日

※広島市中央公民館のホームページ←詳細を表示


「第十回砂持加勢まつり」

日時 /2017年(H29)10() 1030分~15

場所 中央公園西側河岸緑地(基町ポップラ通り)周辺 

※パレードスタートは広島城二の丸

第十回砂持加勢実行委員会事務局(広島市中央公民館内)


「第九回砂持加勢まつり」

日時 /2016年(H28)年10() 1030分~15

場所 中央公園西側河岸緑地(基町ポップラ通り)周辺 

※パレードスタートは広島城二の丸 

主催 第九回砂持加勢実行委員会(広島市中央公民館内)



「第八回砂持加勢まつり」中止のお知らせとお詫び≫
2014年(H26)10月5日開催予定の「第八回砂持加勢まつり」は、このたびの豪雨災害の甚大な被災状況に鑑み、中止させていただきます。
また、「市民と市政(9月1日号)」の「区報なか」に「第八回砂持加勢まつり」関連の募集記事が掲載されておりますが、記事の差し替えが間に合わずご迷惑をおかけ致しますが、こちらも募集を中止させていただきます。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
第八回砂持加勢実行委員会〔事務局:中央公民館〕

「砂持加勢「砂持加勢」は江戸時代末期の広島城下で一度だけ行われた、川に溜まった砂を取り除く重労働の作業(砂持ち)を景気づける(加勢する)ための祭りです。水の都ひろしまにふさわしい個性豊かで魅力あるまちづくりを進めようと、地域団体などが協力して、この祭りを復元しました。 
「第七回砂持加勢まつり」
※日時/2013年(H25)10月6日(日)午前10時半~午後3時


※場所
中央公園西側河岸緑地(基町ポプラ通り)周辺


※内容 
山車・仮装のパレード、ステージ、紙芝居、子供向けゲーム、水上タクシーの運行、カヌー体操、バザーなど盛り沢山のイベントで楽しみました。
 ○碇太鼓演奏・白島碇太鼓保存会の皆さん




●山車パレード


広島城下町案内衆の皆さんと山車を引いて、ハノーバー庭園から会場までパレードしました。



○山車の勢揃い
 ○大黒様と山車が練り歩く・城下町案内衆の皆さん




○蛇踊り・基町小学校の皆さん
 



・2012年(H24)10月07日:第6回「砂持加勢まつり」
 広島城下町案内衆・京橋川かいわいあしがるクラブの皆さんと山車を引いて、
広島城二の丸から中央公園までパレードしました。
 日時◆10月7日(日)午前10時半~


○砂持加勢まつり紹介動画
 

※画像をクリックで砂持加勢まつりYoutube紹介動画へ→動画は2009年開催のものです。
 集合日時◆10月7日(日)午前10時半~
集合場所◆広島城二の丸 

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術