FC2ブログ
ひろしま歴史街道散策くらぶ
散策資料・文献紹介
【ひろしま歴史街道散策くらぶのご紹介】

 活動目的とは 城下町である「広島」と、それを支えた街道や、周辺の「まち」に眠る歴史や文化を学びます。これからの「まちづくり」に活かしながら、学習活動を通じて歴史を知ることの楽しみを、実際に体験しながら自己啓発を行います。

「歩けば歴史が見えてくる」を目的に、「広島の文化は「みち」(街道)の歴史から始まる」を、歩き聞き見る活動を行います。平成19年(2007)度に開催の「ひろしま歴史街道トリップ実行委員会」の開催した、「市民アカデミー事業」の参加者を基本に、世話人会を立ち上げました。

 新たなる会員を募集し同20年(2008)4月1日より、「ひろしま歴史街道散策くらぶ」が誕生したのです。

 定例会は通常毎月第3木曜日に、(公財)広島市文化財団:中央公民館や、市内の各公民館を会場に定例会を開催しています。午前は講演会となり、ひろしま歴史街道トリップ実行委員会・座長で、歴史地理学研究家の佐々木卓也氏を指南(指導員)に迎えて行い、昼食後は午後からの散策会となり、広島市内の五つの歴史街道と広島城下町を歩き見聞を広めています。

 特別定例会としては、全日程を使って長距離の散策会や、周辺地域の歴史探訪に替え、ひろしま歴史街道トリップを会員同士楽しんでいます。私たちと一緒に活動しませんか、お待ちいたしております。

 活動内容とは 平成20年(2008)年度より、毎月第3木曜日に定例会(講演会と散策会)を開催しています。定例会会場は(公財)広島市文化財団:中央公民館または市内の各公民館で講演会を、市内各歴史街道で散策会を開催しています。特別活動日は別途設定し全日程を使っての長距離の散策会や、周辺地域の歴史探訪として行っています。

 年度会費は一般会員共通でお一人2000円とし、毎月の定例会は参加料としてお一人500円とし、会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日とし、年度初めには総会を行っています。
-----------------------------------------------------------------------------
○こちらは散策のための資料・文献などを紹介するページです。

<散策路策定の参考資料>
◎調査報告
 広島市教育委員会・(財)広島市歴史科学教育事業団:「古路・古道調査報告」
 『広島市の文化財第50集』 1992年3月(■←CiNii:論文データベースで探す)

---------------------------------------------------------------------
 広島県立歴史博物館編:『近世芸備の山陽道』 2000年10月(■←CiNii)
---------------------------------------------------------------------
 中国新聞社編:『山陽路四十八次』 1973年11月 新人物往来社(■←CiNii)
---------------------------------------------------------------------
◎参考資料
・今川了俊(貞世):『道ゆきぶり』1巻 1371年(応安4年)
 
・吉田重房(菱屋平七):『筑紫紀行』10冊 1802年(亨和2年)
 
・頼杏坪他編:『芸藩通志』159巻 1825年(文政8年) (株)国書刊行会
  
・飯田利矩(篤老):『知新集』25巻 1822年(文政5年) 『新修広島市史』第6巻所収
 
・有馬喜惣太編:『中国行程記』25巻 江戸中期 山口県文書館蔵
  
・有馬喜惣太編か:『芸州吉田行程記』 江戸中期 山口県文書館蔵
 
・竹村随翁編:『道中図記』8巻 1773年(安永2年) 広島市立中央図書館蔵
 
・浅野吉長編:『芸備諸郡駅所市町絵図』9巻 正徳~享保年間
 
・岡岷山:『都志見往来日記』『都志見往来諸勝図』2巻 1797年(寛政9年)広島市中央図書館
---------------------------------------------------------------------
◎参考文献
 広島市:『新修広島市史』7冊 1958年~62年 広島市(■←CiNii)
---------------------------------------------------------------------
 広島県:『広島県史』27冊 1968年~83年 広島市(■←広島県立図書館)
---------------------------------------------------------------------
 広島市:『図説広島市史』 1989年 広島市公文書館(■←広島市HP)
---------------------------------------------------------------------
◎郷土資料
狩留家郷土史研究会:『わがまち 狩留家』 2004年 高陽公民館(■←高陽公民館HP)
※三田往来における狩留家宿が存在した広島市安佐北区狩留家の郷土史が詳しく紹介されており、狩留家宿の繁栄を支えた旧家、黒川家所管の「黒川家文書」は往時を知る重要な資料となっています。(狩留家郷土史研究会:ちゅーピーくらぶHP
--------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hirosimahistroad.blog.fc2.com/tb.php/5-f00ed451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック