FC2ブログ
ひろしま歴史街道散策くらぶ
7月定例会報告

○ひろしま歴史街道散策くらぶ:7月定例会報告平成30年7月19日(木)


(写真は海田市の街並)

1.日時: 平成30年7月19日(木)

・講演会場:広島市竹屋公民館

                                                                                                                                                             

 

                                                                                                                                                             

:講演テーマ:「歴史街道今昔物語」

 ・①古代律令制と五畿七道:古代律令制に基づいた地方制度を見直し京師と

五機から発する東西七道や官道に沿う諸国について解説

: 時間 10時00分~11時55分

                                                                                    
2. 講演会

 4月は本会活動10周年を記念し「活動10周年成果報告」特別例会を盛大に実施しました。本年度活動は今月より年度テーマ「歴史街道今昔物語」を設定し、第1回は“古代律令制と五畿七道”について講演頂きました。
 大宝律令から始まる律令制は京師=帝都の条坊制と郷里の条里制が、律=刑事法と令=行政法とともに全国に施行されました。帝都も遷都を繰り返し、山陽道は藤原京・難波京から大宰府への官道とされました。

 古代の地域組織は弘仁式や貞観式を基本に、967年制定の延喜式により完成しました。方位観は太陽信仰に基づき、東西=日縦(ひたて)に南北=日横(ひよこ)と定め、平安密教の両界曼荼羅にも反映されました。

 中国山地一帯では山陽を影面(かげとも)に山陰を背面(そとも)と呼ばれ、山陰は神の道と山陽道は人の道とも喩えられました。京師=帝都と地方=諸国との関連は、畿内5国と東国30国および西国33国とされ、帝都と各国府を結ぶ官道は七道が設定され、五畿七道と称し正式に延喜式で制定されました。

 山陽道が大路に東海道と東山道が中路に、北陸道・山陰道・南海道・西海道が小路となり、安芸国の山陽道の重要性が分かります。

3.費用 参加費 500円
4.散策会 散策テーマ「船越・海田界隈

 : 集合場所「JR海田駅

 :集合時間 13時30分

 :解散場所  「JR海田駅

                                                                                                                                                             

〇散策経路


〇より大きな地図でひろしま歴史街道散策くらぶ・散策経路を標示

経路内容:13時30分~15時30分 天候:晴れ

 真夏の日が照りつけるJR海田駅を出発し、花都川(河川と言うより用水路)を渡り、広島市船越に入り船越公民館に向かい小休憩を取りました。
 
 浄土真宗本願寺派光明寺では、本堂に上り阿弥陀如来像を拝観し坊守の話を聞きました。近隣の恵比須神社に参拝し、かつてこの辺りまで海であった痕跡の岩を見ました。

 西国街道を海田に向かって歩き、花都川を渡り、梅田酒造場(銘酒:本州一)に立寄りました。再度西国街道に戻り、日蓮宗清正寺でも本堂に上り内陣の拝観や坊守の話を聞き小休憩しました。寺前の日朝大神・瘡守大明神・鬼子母尊神の清正寺に合祀の境内社にも参拝しました。

 海田市一里塚跡から東へ明顕寺の前から西国街道を離れ、千葉家の横を通り町中の胡子神社や、互いに向かい合う荒神社・胡神社を参拝し、JR海田駅にて無事散策を終えました。

 当初の計画では、JR瀬野駅からJR安芸中野駅まで、古代山陽道を歩く予定でしたが西日本豪雨災害で鉄道や道路も被災し、歩くことが出来なかったため、当日は船越から海田まで変更しての散策会となりました


                                         
○講師・案内 佐々木卓也指南役
                                         
5.開催状況:講演会:12名 ・散策会:5名                       
6.配布資料:「歴史街道今昔物語」③古代東海道と諸国事情:4枚組 

7.特記事項

以上


※興味を持たれた方、詳しく知りたい方は下記の「連絡先」から

記載されているメール・電話無番号へ、お気軽にご相談ください。 

←こちらをクリックで連絡先へ移動します。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hirosimahistroad.blog.fc2.com/tb.php/9-512ea609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック